薄毛の原因ジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑え発毛を促すプロペシアの特徴と購入法をお伝えします。

薄毛治療の常識を覆す医薬品

今まで、薄毛治療や育毛という認識に関して、それに付随する医薬品のイメージといえば、薄毛に悩む成人男性が、薄くなっている頭皮部分に育毛剤のような医薬品を振りかけたり、何かマッサージなどを行ったりといったようなことがほとんどでした。

しかしそれらの方法では育毛効果の実感は微々たるもので、もっと画期的に薄毛を改善する術は無いだろうかと頭を悩ませた方も多くいらっしゃることと思います。

そのような方々に朗報となるのが、今までに無い、飲むタイプでありながら薄毛改善・育毛効果がある医薬品です。

その医薬品について、以下に詳しく記載します。
薄毛にお悩みの男性は必見です。

AGA治療薬プロペシア

前述した画期的な医薬品とは、プロペシアというAGA(日本名:男性型脱毛症)治療薬のことです。
一般的な総称は、成分名であるフィナステリドと呼ばれています。

AGA(男性型脱毛症)とは

プロペシアは米国のメルク社が製造販売しており、世界で60以上の国と地域で承認されている最も信頼性の高いAGA治療薬です。

日本国内においても、MSD株式会社により、2001年から臨床試験を始め、2003年には承認を厚生労働省へ申請し、その2年後の2005年より国内で発売されております。

プロペシアには含有成分量により1.0mgと0.2mgの2種類が存在します。
ピンク色で円形の形状をしているフィルムコーティング剤となっています。

有効成分フィナステリドの特徴

プロペシアは世界で初めて病院で処方されるAGA治療薬であり、日本でも今現在1300を超える医療機関にて取り扱われているほど人気なAGA(男性型脱毛症)治療の経口薬です。

それだけ多くの取り扱われるようになったのも、その人気によるものだと思います。
そこから得られる効果が実証されているだけあってか、それだけの取り扱われている数を増やしているのです。

プロペシアにはフィナステリドと呼ばれる有効成分が入っており、分類的には5α-還元酵素阻害薬になります。

フィナステリドは開発国であるアメリカのテキサス州などに自生している植物、ノコギリヤシに含まれている成分を研究してできた化学合成品となっています。

同じ分類に前立腺肥大の薬として使われてる、プロスカーというものもあります。
こちらの成分は5mgになります。

薄毛の原因ジヒドロテストステロン

男性型脱毛症になる主な原因としてジヒドロテストステロン(DHT)という物質により脱毛がおこるとされています。

ジヒドロテストステロンは思春期を超えると男性を悩ませる原因の物質となってしまいますが、思春期までは体内で大切な役割を果たしてくれます。
悩みの症状としてAGAはもちろんのこと、前立腺肥大やニキビが挙げられます。

これが毛乳頭細胞に存在している男性ホルモン受容体と結ぶことにより、毛髪の成長期に対して退行期や、休止期に移行される信号が出されます。
そして退行期の細い毛髪が増えるときや成長する前に、髪がどんどん抜ける、または栄養が行き届かず髪自体が細くなり、毛が薄くなってしまいます。

薄毛を改善するプロペシアの作用

プロペシアは男性型脱毛症の原因を作る5α-還元酵素を阻害してくれることでジヒドロテストステロンの生成を抑えてくれます。
これによって、まず髪の毛が薄くなる原因を根本から打破してくれ、薄毛の進行を食い止めることができ、細くなってしまった髪の毛などにコシがでてきて、休止期の毛穴からの毛髪も育ってくれ、改善が期待できるということです。

まさにこの医薬品は薄毛に悩む男性が増加している日本においても、長い付き合いをすることとなる医薬品の一つだと思います。

プロペシアの副作用

副作用には性欲の減退や勃起不全がありますが、必ず副作用が発現するわけではないので、気にしすぎないようにしてください。
過剰に気にしてしまうと心因性の勃起不全の原因になるので注意してください。

通販で購入するプロペシア

プロペシアは高い発毛効果がありますが、弱点があり、AGAクリニックなどでの治療は保険の適用がないので全額自己負担となってしまいます。

AGAクリニックでの治療と費用

保険がきかないとなると治療に踏み切れない人も中にはいたはずです。
しかし、2015年よりジェネリック医薬品が登場したので、薬価も下がり使用しやすくなりました。

プロペシアのジェネリックには、フィンペシアというAGA治療薬もあります。
有効成分は同じですので、効果も一緒になります。
フィンペシアはジェネリックですので比較的手に入りやすい価格になります。

プロペシアジェネリックについて

プロペシアはドラッグストアなどでは手に入りませんが、インターネットで個人輸入代行業者を介し手にすることは可能です。

個人輸入という方法でプロペシアを通販する場合は是非下記の個人輸入代行サイトをご利用ください。

プロペシアとの併用が推奨されるミノキシジル

育毛剤として有名なものにリアップがありますが、その成分がミノキシジルになります。
この成分ですが当初高血圧の方用の降下剤として開発されていましたが、開発途中に被験者に発毛効果が生じたため、発毛薬として開発されました。

ロゲインという、ミノキシジルを主成分とした処方箋を必要としない医療効果が認められている製品もあります。
ロゲインもリアップも同じ成分ですので効果は同じく期待できます。

ミノキシジルは育毛促進の効果がかなり期待できる成分になっています。
症状に合わせ、AGA治療薬プロペシアとの併用で早めの治療をお勧めします。

ミノキシジルの詳細を確認する

PAGE TOP ▲